バビンスキー反射の意味

病気【精神疾患】の理解に役立つ用語、本日は、「バビンスキー反射」です。

精神的な病気であっても、適切な治療を受けることを受けることによって、平常心で生活することは可能です。病気かなっと思ったら、精神的に塞ぎ込んでしまう前に専門医で受診するとよいでしょう。

バビンスキー反射

足の裏の外縁をゆっくり踵からつま先に向かってこすると、母趾が背屈し他の4趾が開く(開扇現象)。およそ1年で錐体路の髄鞘化により消失するため、発達検査にも用いられている。

精神的な病気に関する用語を理解することで、思い込みを解消できるかもしれません。参考になれば幸いです。